FC2ブログ

三味線 破損

先日のおさらい会当日の朝、
三味線ケースをあけてみたところ、破けていました。

a721.jpg

夏の間、全くケースから出すことなくしまったままでいたら
こんな感じに・・・・。

これは太棹(ふとざお)(いわゆる津軽三味線)の方でしたが、
仕方ないのでおさらい会にはもう1棹の三味線で演奏してきました。

こういうことは割と良くあることなので
ショックはなかったけど、さすがに当日の朝ってとこには
びっくり!でした。

その前にちゃんと確認しとけって話なんですが・・・・。

でも、破けたときじゃないと中が見れないんで
せっかくだから撮影しました。

中は空洞ですが、真ん中に棹が通っています。
中には前回張り替えたときの日付が貼ってありました。
「平成18年10月27日」
偶然にもアルクの4歳の誕生日の日でした。

張替え料金はピンきりですが
両面換えると、4万くらいはするかな~。

ま、すぐには使わないので
気長に修理してもらうことにします~。

スポンサーサイト



Comments 2

さとたん

あっ!!!!
な画像でビックリしましたがちゃんと予備の三味線があったんですね!
張替の料金、高いのか安いのかピンときませんが・・・
平成18年に張り替えたってことは5年は持つのだから高くはないのかなぁ

2011-10-06 (Thu) 21:11 | EDIT | REPLY |   

yayo

さとたんさんへ

ケースを開けた瞬間は、
『あっ!!!! 』な感じそのものですよ。(笑)

皮の張替えの頻度は、これも、人によってそれぞれなんですが、
破れなくても1年に1回は張り替えたりする人もいます。
私は破れたら、ってパターンがほとんどなので、
さとたんが言う通り、5年持ったから高くないと思います。

何でもそうだけど、いい状態を保とうとすると、
結局、メンテナンスにお金がかかるんですよね~。



2011-10-08 (Sat) 20:37 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply